★オリジナル読切漫画★

<画像クリックで作品に入ります>

オリジナル童話
『ちいさなドロール』21枚・1995年)
ちいさなカエルが子供たちと過ごした季節の物語。
クリスマス合わせの個人誌(コピー本)として発表。
漫画サイトとは毛色の違う作品だが、クリスマス企画として掲載。

  

        

『幽谷響峠の住人~やまびことうげのじゅうにん~
(20枚・1994年~1996年頃?)
妖怪のお話。旅行土産に買ったキーホルダーの妖怪辞典がキッカケで生まれた作品。
読み切りだがキャラを活かしきれず、プロローグ的な感じになったのが今更ながらに心残り。
ペン入れまでの未完作に、今回ベタなどの効果を加えweb公開用に編集した。
恐らく、これが同人時代最後の作品。

    

『地獄の沙汰も“顔”次第』(42枚・1993年頃 
タイトルどおり、地獄のお話。色々と若気の至りな作品です…(苦笑)
※内容の一部に軽めのBL要素が含まれます。過激な描写はありませんが、
苦手な方はご注意ください。

 

『命の音~イノチノコエ~』(16枚・1991年頃?)
人間と狼とのふれあいの物語。擬人化しているが狼人間ではなく狼。
当時、犬耳キャラが流行っていて、
自分も描いてみたいと思いこうなった(汗)
※内容の一部に残酷・流血シーンが含まれます。苦手な方はご注意ください。



TOPへ

inserted by FC2 system